冷蔵庫の中にある潤沢なベースを数日間で食べきらなくては

数日後に冷蔵庫を空っぽとして整備しなくてはいけないのですが、冷蔵庫に原材料がいっぱいです。しかも卵、たらこ、肉などの生鮮調理です。所帯は大して多くないので一括のミールで減る容積は大した行いありません。近所の個人には「これ食べてー」と言って持って下さるほど親しいほうがいません。この潤沢な原材料、食べきれるかなぁといった疎ら心配になってきました。ワイルドカードはかなぐり捨てちゃうことですが、それはできれば避けたい!
まずは肉です。これは早めに食べなくてはいけません。鶏もも肉という豚薄切り肉です。鶏ももは人参とともに煮物に下さいか。人参も冷蔵庫に大量にあるのでできれば食べきりたいです。先日、筑前煮をつくったのですが、今回は人参と鶏肉だけで煮ものを作りましょうか。豚肉は玉ねぎとともにして生姜焼きが素早いかな。
たらこもたくさんあるのです。親類から頂きました。一致嬉しいのですが、このタイミングで頂いて些か困っている。いくらかはおすそ分けしました。でも未だにたくさんあります。たらこ大好きですし僅かお金が高くていつもは買えないものなので美味くいただいているのですが、数日続けて食べると飽きますね。たらこも飽きるんだ、といった単なる察知です。
事持ち堪えるのがバターです。はからずも予備の命中を買ってしまって余らしています。バターなら数日間常温に置いても大丈夫ですかね。質は落ちそうですが。それともスコーンにでもしてしまおうか。
なんだかこれから先の数日で太ってしまいそうな気がします。首いぼは自宅で治すことができる?治療法だけでなく期間、治療費はこのくらい