今年の子供達へのクリスマスプレゼントに悩んだ妻

ボクには中学生2年生の妹という小学6年生の子供がある。そしてシングルマザーをしています。
例年、サンタクロースになり、サンタ用のヘルプを努め、子供達にバレないように、かしこく援助してきました。
今年、4月額から責任がひっくり返り、ウィークデイに休む事がきつくなり、今までウィークデイの休みに準備していましたが、出来なくなりました。
なので、中学生2年生の妹には、今年カミングアウトして「ごめんね、今までサンタ氏のヘルプは女の子があげてたんだ」って話しました。すると妹は「でもサンタ氏は居ると思うよ」といった、レスを返され、サッと涙しみたいになりました。
いまだに、小学6年生の子供は信じているので、週末、子供をおばあちゃんの実家に泊まらせ、妹とともにサンタクロース用のヘルプを購入しに出かけました。
妹は衣裳を欲しがり、お気に入りの仕事場で購入し、ラッピングしてもらいました。
子供はゲームチャンスの本人といった柔和を欲しがっていましたが、価格の都合で、抱き締めるゲームの柔和を購入する事にしました。ただし、求めている柔和が、1素材眼、2素材眼…ってお店を探しても品切れで、5素材眼で、遂に見つけ、確保が行え、ラッピングしてもらいました。
そして、従来、ヘルプを、それぞれの客間に準備して、夜、妹が、上手く潜入をしてくれて「サンタ氏来た!!」って自分のヘルプを発見。子供も自分の客間を探し出し、発見…しかし、欲しがっていたヘルプと違うので、ぶーたれていましたが、ボクがゲームによって「サンタ氏がくれたんだよ?サンタ氏欠けるわが家もあるんだよ」と話すといった、素直に喜んでくれました。
妹にはカミングアウトしてしまいましたが、子供は純粋にサンタクロースをまだまだ信じてます。
残り、数年は妹のコラボの元、サンタクロースにおいていきたいと思います。頭皮の痒みと大量のフケを解消できるか知りたい