不義の代償はベッキーで学んでいるはずなのに

本日オープンのフライデーに、歌手のマギーというHi‐STANDARDの横山健のアバンチュールが報じられました。
たしかマギーは、オレンジ射程のボーカルのパーソンという付き合っていたはずなので、二股付き合いを通じていたのでしょうか?第三者が登場してしかもアバンチュールなので、アラという感じです。
ちなみにわたくしはパンクロックにはめっぽう興味がないので、横山健ってどなた?状態になってしまいました。
も知っているパーソンは知っている伝説のロックバンドのようですね。両人はマギーがMCを務めるMusicテレビ局で共演し、マギーは横山ちゃんからギターを教えてもらっていたそうなので、親しくなってもおかしくないつながりですね。
マギーといったらハーフ歌手です。ベッキーがアバンチュールけんかでTVから消えた時は、ハーフ歌手野原が1つ空いたので、頑張ればそこに入れたのに、そうにはならない微妙な歌手さんという知覚でした。
ですから今回のアバンチュール報告も、袴田吉彦さんと同じなのですが、ベッキーほどの損害が全然ないというのが正直な知覚です。
でもマギーにアバンチュールクエスチョンが出てしまった以上は、主婦層からは確実に嫌われるので、日テレのヒルナンデスは干されるだろうし、横山ちゃんといった出会いの動機となったMusicテレビ局のMCも、専ら続けられるとは思えない感じです。
しかしベッキーという同じハーフ歌手がアバンチュールをし、どういう状況になったか見ているはずなので、なぜそこを学ぶことなくアバンチュールをしてしまうのでしょうかね。歌手の場合はアバンチュールがバレたら、その代償はとてもおっきいので、さらに慎重にならないと難関よと言いたくなります。彼女のいびきで気持ちが覚める前に!